むーぶろぐ!

料理と写真

MENU

【寄れるは正義】飯テロの為のレンズ選びを妄想する

00-1

 久々にレンズ病が発症しています。だから今日は妄想のお話。

 

レンズ選びで一番楽しい時間って、買う前の悶々と悩み続けてる時だと思いませんか?じゃあ、悩むだけ悩んで買わなきゃいいじゃん、って言われそうですが、やっぱりそうもいかない。

 

漠然と撮りたい写真が決まってなかった頃は、ネットのレンズレビューを読み漁って、何を買えば写真が上手に撮れるか先の見えない闇の中を彷徨ってた感じでした。今になって思うと。

 

SEL2470GMを買って丸2年。まだまだ作品みたいな写真は撮れないけど、どんな写真が撮りたくて、どんな時に撮れてないか、なんとなく分かってきた気がします。

 

足り無い部分を自分なりに分析して何が必要か考え始めるとレンズが欲しくなる。これぞ無情なレンズ沼

 

撮りたい被写体

PF02

 

今のライフスタイルから写真を撮るタイミグは画角順に、こんな感じ。

 

①旅行先の風景

②子供

③料理

④幼稚園のイベント

 

①~④をSEL2470GM 1本でカバーしています。さすが標準ズーム!だけど、やっぱり無理があって、今の悩みを書くと

 

①旅行先の風景 →もっと広くダイナミックに撮りたい →広角

②子供 →いまのところ大丈夫

③料理 →見せたいところにピントが来てない →マクロ

④幼稚園のイベント →もっと子供を大きく撮りたい →望遠

 

3本必要な計算になってしまいます。①④は大三元を完成させてしまえば問題解決ですが、値段が高くて躊躇してるだけ。今悩んでるのは③の料理の写真についてです。

 

どんな写真が美味しそうか

03

 

 これは主観です。だから超個人的な意見として見てほしいのですが、料理の写真は望遠気味で寄った写真が一番美味しそうだと思っています。

 

 逆にインスタでよく見かける、俯瞰の写真や、引きで花や小物と一緒に写している写真は綺麗に撮れていても美味しそうな写真とは感じません。配置や色合いでオシャレ感は出て素敵な写真でも、食欲をそそる料理の本質が無い気がします。

 

例えば、こんな写真

A (24)

 これはフーコック島での朝ごはん。旅行に行ったときの写真なので、ホテルで食事をしたテーブル全体の雰囲気も含めて引きで撮っています。

 

 

B (24)

 これもホテルの朝ごはん。天気が良く、テラスでの食事が気持ちいい朝でした。同じく周りの雰囲気も写せているので思い出として完璧に写真の役割を果たしています。

 

2枚とも旅行の写真としては不満はなく撮れています。ただ、料理単体で見た時は、ヨダレが出るほど美味しそうな写真とは言えないと思います。

 

 

じゃあ、どんな写真が撮りたいか

前置きが長くなりましたが、今撮りたい気分の「望遠気味の寄った写真」がこちら

12

 出た?よだれ?

 

こういう写真をもっともっと撮りたいんです。うわ~メッチャ美味しそうに撮れた!って時の喜びは、引き写真のジオラマみたいな料理を撮影してるときとは全然違います。

 

 これが70mmでピント最短。本当はもうちょっと寄って迫力が欲しいところですが、残念ながらSEL2470GMの限界がココ。しかも最短はAFが効かないのでMFで合わせています。

 

ピントの話で言えば、このレンズの最短ギリギリぐらいが好きな構図なので撮ってるときは気付かなくても、後でPCで確認すると微妙に後ピンだった、ってことがよくあります。特にα7ii は暗いとフォーカスが甘くなってミスりやすい。

 

 他にも例えばこんな写真

02

美味しそうでしょ?照りがヤバい

 

SEL2470GMでは、ここまで寄れないので超解像ズームで大きくして、更にトリミングしています。やっぱり料理を大きく写してあげると美味しそう。

 

 

 という訳でマクロレンズが欲しい

寄った美味しそうな写真が撮りたいんです。だからマクロが欲しいんです。

 

 しかもEマウント用のマクロはこれから発売予定の良さそうなレンズが目白押しなのでタイミング的にも凄くいい。

 

SEL90M28

SONY純正Gレンズのマクロ。ピントリングを前後させてAFとMFの切替えが可能。この機能が意外と良くて、サッと変更してリズムよく撮影が出来そう。AFもマクロにしては早めで、寄り以外でも常用できそう

 

SEL100F28GM

 マクロ切替機能がついた中望遠のGマスター。マクロ時でも最大撮影倍率0.25なので、試してみないと、どれだけ寄れるか心配。アポレンズ入りの豪華仕様なので、オーバースペック感がある。

 

SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art

 カミソリマクロの異名をとる 70mm マクロが Art ラインで復活って事で大注目ですね。Eマウントも発売日ついに決定しました。70mmとマクロにしては微妙に短い焦点距離が一人で箸上げするには丁度良さそう。ちなみに右手が箸、左手チャッターで箸上げ頑張ってます。

 

MACRO APO LANTHAR 110mm F2.5

 解放F2.5って数値に、技術のギリギリまで攻めた感じが伺えます。MFのみですがマクロはどうせピントリングで合わせるので問題ない?実物を見たことが無いけど、前評判が良いので気になる存在。

 

 TS-E90mm F2.8L (おまけ)

恐らく料理を撮るには最強のレンズ。ただ完全に素人が買うものではないですね。もちろんマウントアダプターが必要(そういう次元の話じゃない)

 

 と、いう訳で気になるレンズ4本+絶対買わないおまけ1本でした。タムキューはEマウントの噂ないし、現状こんな感じかなと思いますが他にもおすすめのマクロがあったら、皆さん教えてください。